拾い猫ヤマト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

お酒は二十歳過ぎてからです・・・

ぽかぽか春の陽気につられて?

サッポロビール工場見学してきました!     f:id:yamato1111:20160315202636j:plain  f:id:yamato1111:20160315202844j:plain             

もうあちらこちらで菜の花が満開~もうすぐ 桜も満開になるでしょうね

さあ~ビールのおいしい季節になりますよー!

f:id:yamato1111:20160315202405j:plain

f:id:yamato1111:20160315200032j:plain  f:id:yamato1111:20160315202303j:plain

 サッポロビールの星は北極星だそうです

 

ヱビスwithジョエル・ロブション 華やぎの時間 350ml×24本

f:id:yamato1111:20160315202447j:plain

f:id:yamato1111:20160315202241j:plain f:id:yamato1111:20160315202520j:plain

 

とても広くてきれいな敷地観光バスもとまってました

                         f:id:yamato1111:20160315202224j:plain

なかは残念ながら写真がNG!

とってもきれいな工場です

          f:id:yamato1111:20160315202330j:plain

そこでもらった適正飲酒のススメ(昭和28年に「ビール酒造組合」設立)

女性の飲酒と健康

女性では血中アルコール濃度が高くなる傾向があることが考えられています。血中アルコール濃度はアルコールの代謝能力や体内の水分量に影響されますが、女性は体内の水分量が男性より少ないため、同じ体重・同じ飲酒量であっても血中アルコール濃度が高くなります。またアルコールの代謝能力も平均すると男性の3/4程度しかありません。そのため過度の酩酊のリスク、特に急性アルコール中毒のリスクも高くなります。

また女性の中で最も多いがんである乳がんも飲酒と関係があります。乳がんのリスクとして、女性ホルモンや運動不足・肥満など様々な要因が知られていますが、アルコールもそのひとつで飲酒量に比例して乳がんのリスクが直線的に上がります。
高齢女性で大きな問題となっている骨粗鬆症でも、多量飲酒は骨密度を減少させ骨粗鬆症や骨折の原因となります。

このような様々な研究結果から、女性の飲酒量は一般的に男性の半分から2/3くらいにするのが安全とされており、「健康日本21」でも生活習慣病のリスクが高まる飲酒量を女性では男性の半分の「一日の純アルコール摂取量20g以上」としています。リスクの少ない飲酒量としては、これより確実に少ない量となる10g程度に抑えることが好ましいでしょう。

*1

 

飲みすぎは年をとる度、体に負担が多くなり「乳癌」も心配だし、「骨祖鬆症」も気になる・・・さすがに最近は吐くほど飲みませんけどね

しかしそれを考えながら飲むのはつらいわー(涙)

 

ホップ

 

ビールの原料の一つで、苦味、香り、泡に重要であり、また雑菌の繁殖を抑え、ビールの保存性を高める働きがある。

本来のホップは、日本国内では北海道の一部にのみ自生する。

 

ビール以外への応用

ビール以外の目的では、生薬としても健胃、鎮静効果があるとされ、またハーブの一種としてヨーロッパでは民間薬として用いられている。ホップには苦味成分、香り成分の他、キサントフモール、イソキサントフモール、8-プレニルナリンゲニンといった機能性を持つ物質が多く含まれている。これらホップ由来物質の多彩な機能性が科学的に研究され、エストロゲン様作用による更年期障害の改善作用、睡眠時間延長作用、鎮静作用、II型糖尿病患者に対するインスリン感受性の改善作用、胃液の分泌増加作用、イソフムロンの肥満予防効果、などが報告されている。機能性食品の素材としても注目したい植物である。

2006年6月には、サッポロビールによって、ホップ抽出物に含まれるポリフェノールの一種であるホップフラボノールに花粉症症状を軽減する効果があることが突き止められた。

2014年1月、京都大とサッポロビール研究チームが、ホップの成分にアルツハイマー型認知症の予防効果があることを確かめたと、米科学誌プロスワンに発表した。ただしビールの製造過程では、現在この成分は取り除かれているため、ビールを飲んでも効果は期待できないとしている。

*2

 

 

原料のホップはビール以外でこんなに体にいいらしいですよ。

そしてアルツハイマー型認知症の予防効果、花粉症の効果などが期待されていて研究が進んでいるらしい!

まだはじまったばかりみたいですが、この効果がビールに活用されもっともっと研究がすすんでくれるといいな

それに「酒は百薬の長」って昔の人も言ってたし

各ビール会社さん頑張って~

 

 

f:id:yamato1111:20160315202746j:plain

「夜明ダム 」

日田に行くときに通ります

写真が下手でいまひとつですが、わたしは大好きなんですこのダムとこの景色~

 

この山間部は山々がきれいでドライブにはさいこーです

f:id:yamato1111:20160316185009j:plain  f:id:yamato1111:20160316185201j:plain

 

 

なんですか暖かくなると心ウキウキで遊びに行きたくなりますね~ 

遊んで飲んで・・・また息子にお説教される(涙)

 

もう慣れっこですけどね~w

 

*1:引用元;女性の飲酒と健康 | e-ヘルスネット 情報提供

*2:引用元ホップ - Wikipedia