拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

もうこたつ片付けたいんですけど・・・

冬の間はここにいます

もうほとんどこのこたつは誰も使ってないけど
ヤマトいないなぁ~とペロっとめくるといつもここ入ってます。

先週20度くらいあったかと思うとまたまた肌寒くなって、またまたここにいるからヤマトも寒いのね・・・

 もうそろそろこたつ布団片付けようと思ったけどまだいいか~
面倒だしw暑苦しくなるまでいいかな

f:id:yamato1111:20180408171412j:plain

人間と同じぐらい寒いの苦手ですよね猫って

やはりもともと砂漠地帯の出身だからでしょうか?あの毛は役に立ってないのか?

 

「にゃー(お腹すいたよ)」
「にゃー(このエサ飽きたよ違うの頂戴)」
「にゃー(トイレの砂かえてよ)」

ってにゃーにゃーいってるヤマトがもし野良になったらどうやって生きてくんだろう~

お母さん心配で、想像するだけでウルウルします。

めちゃくちゃ可愛い顔でそれも小さな甘えた声で「にゃー」ってなくんですよね何かお願いがあるときって

もう可愛いっーからついつい甘やかし過ぎ~w
猫の持って生まれた才能というか本能なんですね・・・
でももうすぐ4歳の彼は人間でいうともう34歳くらいらしいのでちょっと複雑です(立派な大人です)

 

それにしても北海道とか寒い地方の野良猫はどうしてるんでしょうか?
毛がふさふさ?
いつか行って確かめてみたいです!

犬は寒さに強いイメージですけどね。

 

犬は喜び庭駆け回る 猫はこたつで丸くなる~ 

って子供のころ歌ってたあの童謡「雪」の歌はその通りなんだなぁって、50過ぎて初めて猫を飼ってみて本当に実感しましたw

広告を非表示にする