拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

炭鉱王の雛祭~飯塚

伊藤伝右衛門

 

筑豊の炭鉱王として知られる伊藤伝右衛門の本邸は、旧長崎街道に面して建てられ

敷地面積約2,300坪、建物延床面積約300坪もあります。

大正中期から昭和初期に造営されたそうです。

そして、お庭は国指定名勝となっています。

奥様はNHKドラマ花子とアンで主人公の友として出ていた歌人柳原白蓮さん
私は残念ながら見てなくて知らなかったんですけど、女性のグループの方の見学が多いのはその影響だったんでしょうか?
写真が展示してありましたが、ほんとに品があり美しい方だったようです。大正三美人の一人だそうです(ドラマでは仲間由紀恵さんが演じられたそうです)

f:id:yamato1111:20180302193110j:plain f:id:yamato1111:20180302193144j:plain

圧巻のひな人形ですー

今年のテーマは「雛が見た日本のまつり」で青森のねぶた祭りや博多山笠など日本の祭りの数々やいろんな日本の昔話が出てきます。一寸法師や花咲か爺さん・・・
作りが繊細で細やかです。

f:id:yamato1111:20180301125102j:plain

ほんとに素晴らしい~ため息がでます

f:id:yamato1111:20180301125124j:plain f:id:yamato1111:20180301125148j:plain

どの お部屋も素晴らしい
なんと三つも蔵があるんです~

 さすが筑豊の炭鉱王です!

f:id:yamato1111:20180302105950j:plain f:id:yamato1111:20180301125218j:plain

f:id:yamato1111:20180302193216j:plain

 見事なお庭です~

そしてあの2階が白蓮さんのお部屋なんですね

柳原白蓮

柳原 白蓮(やなぎわら びゃくれん、1885年明治18年)10月15日 - 1967年昭和42年)2月22日)は、大正から昭和時代にかけての歌人。本名は宮崎燁子(みやざきあきこ)、旧姓:柳原(やなぎわら[1])、北小路(きたこうじ)、伊藤(いとう)。大正三美人の1人。白蓮事件で知られる。

父は柳原前光伯爵。母は前光の妾のひとりで、柳橋芸妓となっていた没落士族の娘[注釈 1]奥津りょう。東京に生まれた。

大正天皇の生母である柳原愛子の姪で、大正天皇の従妹にあたる

引用柳原白蓮 - Wikipedia

 

伝右衛門の妻として10年間過ごした家です。
その後彼女は宮崎龍介と駆け落ちします・・・
彼女が彼にあてた手紙も展示されていますが、ほんとに情熱的な強い女性だったようです(しかし自分の手紙が公開されているのを見たら彼女は何と言ったでしょうね?)

菊池寛の「真珠婦人」は彼女がモデルらしいので是非読んで見ようと思います。

大正天皇のいとこであり、最初の結婚では16歳で母となり、そして何不自由ない「炭鉱王の妻」から自分より7歳も年下の男性を選んだ白蓮さん・・・

歌人としても女性としても魅かれます!
うちの旦那さんはひたすら伝右衛門が可哀そうだぁ~と同情してましたw

f:id:yamato1111:20180302105830j:plain f:id:yamato1111:20180301125245j:plain

 さいごに

なんと2か月振りですね~(笑)

来週はいよいよ長男の結納で京都に行きます~緊張します!
それと次男が今月大学院卒業して、いよいよ京都へ就職!
(4人の子供うち3人が中退の我が家で唯一卒業を迎えますw)
そして我が家は京都に縁があるようです~

この春は楽しみでもあり寂しさもあり忙しい母です・・・

f:id:yamato1111:20180301125322j:plain

広告を非表示にする