拾い猫ヤマト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

角島~コバルトブルーの海に現実逃避

死ぬまでに行きたい!世界の絶景

にも選出された「角島(つのしま)」は下関市豊北町の響灘(ひびきなだ)上にある島です。
コバルトブルーの海に架かる角島大橋は1780mもありなんとも言えない美しさです(しかも無料です!)
早朝自宅を出発してきた甲斐がありました~お天気もよくて海の色がサイコーです。

f:id:yamato1111:20170313052657j:plain

f:id:yamato1111:20170313052955j:plain

つい道の真ん中で写真を撮りたくなりますが危険です!結構車の往来が多いので・・・

あとバイクが多いです!走りたくなりますよね~この道は!いいー感じに曲線です。

朝9時頃着きましたが沢山の方がすでに写真を撮りに来ていてその人気にびっくり~

f:id:yamato1111:20170313052752j:plain

しろい砂浜に綺麗な海の色~
次男が友人たちと訪れた時「もうすごいきれいやったよー」
と話には聞いてました。
しかしその時は「おじさんおばさんが行ってもね~」とほとんど興味なくスルーしてたんですけどね・・・思い切ってきてよかったぁ~歳関係ないわこの景色は感動です。

f:id:yamato1111:20170313052846j:plain

角島灯台

海抜が約18.66mと低地に築造されるため高塔形式で建てられました。
高さ約30mもあります!24m付近まで、荒磨きの花崗切石を使いその上部は切り込みを入れた切石を装飾的に配し、柔らかい雰囲気を作り出しています。
とても温かみのある灯台です。

明治6年着工~明治9年点灯で3年を要しました。

f:id:yamato1111:20170313053050j:plain

外から見るだけで十分だ!と私は言ったのに、記念だからと説得され・・・
もちろんエレベーターはありません(涙)とくに最後の数段は急なのでちょっと後悔しましたけど~
上からの海の景色は最高でした!が高いところは苦手なので上ってすぐ降りることになりました。下りは早いーw

f:id:yamato1111:20170313053138j:plain  f:id:yamato1111:20170313053229j:plain

灯台の建設や監督にはイギリス人の技師で進められた為、官舎がレンガ造りで中の設備も暖炉があったり洋風で素敵でした(現在は灯台資料展示室となっています)

f:id:yamato1111:20170313053405j:plainf:id:yamato1111:20170313053456j:plain f:id:yamato1111:20170313053557j:plain

さいごに

この日の数日前に息子と喧嘩して私はプチ家出(旦那さんには連絡してましたw)

しかし息子ら誰も探しもしてくれず電話すらしてくれない(涙)
保育園で「おかあしゃん~おかあしゃん~~」と泣きながら鼻たらして離れんかった子が、今やなんでもかんでも私の言うことが気に障るらしい
「うるさい出ていけー」と彼に言われたから「こんな家出て行ってやる~~」となった
後日長男に話すと笑われた~それ逆やろ

子育ては忍耐!母の口癖・・・あ~~今更ながら思い知ります・・・

しかしこの綺麗な海にこころが癒されました~
ということでこのまま下関一泊旅行となりましたw

f:id:yamato1111:20170313053728j:plain