拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

竜門ダム(有田)~竜門の清水

有田から立ち寄り

 前回は武雄から「黒髪山」眺めました~(黒髪山は有田、武雄、伊万里にまたがっています)
なんとこちらの竜門ダムから霊山「黒髪山」を登るルートがあるそうです。竜門峡を通る渓流沿いコースの景色が綺麗で、登山する7割のひとがこちらから登るそうです。

f:id:yamato1111:20160828112407j:plain

黒髪山には「黒髪神社」の上宮(創建が2000年前で肥前最古!)があるので是非参拝したいのですけど・・・案内所がありスタッフの方に聞いてみました(とても丁寧に説明してくださいました)低いけど約3時間かかるそうです。
すみません・・・私には無理そうです(汗)中年夫婦遭難ってニュースが頭を過ぎります。 興味はあるんですけどね~

三男、四男が小学生のころ「立花山」(標高367.1m)を登ったのが唯一の登山・・・
いやいやーあれは「ハイキング」っていうのか(笑)

一応登山マップだけ頂きましたw

 

 

yamato1111.hatenablog.com

 100万年~200万年前の火山の噴火によりできた山なので、岩が「山岳信仰の霊山」という雰囲気たっぷりです。
青螺(せいら)山(618m)、本城岳(482m)、英(はなぶさ)岩(440m)
牧山(553m)、腰岳(488m)、そして黒髪山(516m)の連山になっています。黒髪山系からの湧き水、竜門の清水(せいすい)は日本名水百選にも選ばれており原生林と奇岩をぬって流れ、「竜門ダム」へ注がれているということです~贅沢な水ですね羨ましいです。

f:id:yamato1111:20160828112231j:plain

f:id:yamato1111:20160830141822j:plain f:id:yamato1111:20160830140506j:plain

大蛇退治の伝説がここにも書かれてます~

f:id:yamato1111:20160830140646j:plain

 「夫婦岩の悲恋伝説」

 大蛇伝説のほかに、隠れキリシタンの新三郎と庄屋の娘君の悲しい物語があります。

島原の乱のあと、ふもとの村にキリシタンの若者(新三郎)が流れ着きました。新三郎と君の二人はいつしか恋仲に・・・

しかし君の父親が大反対をします。新三郎は村を出て行きそして、君も後を追い冬山に入っていきました・・・
その後、ふたつの大きな岩が寄り添うように立っています(涙)きゅんっw

12月30日には毎年ライトアップされるそうです。

ふたりは来世ではいっしょになれたのかなぁ~・・・

広告を非表示にする