拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

朝倉のおんがさまと子猫

君は神の使いなの?

「大巳貴神社」で鳴いてました・・・
たぶん2か月ぐらいだと思います。警戒心もなくずっとついてくるんでもう最後は全速力で走りました。「お母さんとはぐれたの?」「神社で飼ってるの?」
「もうだめだよーついてきちゃー」
大きな瞳でミャーミャー鳴きながら走ってくるからもう切なくて(涙)

あの頃のヤマトにだぶってくる~道路にでないといいけど、ちょっと車から隠れてみてるともう追ってこない様子。やっぱり神社のコだったのかなぁ~
どうか車にひかれたりカラスに襲われませんように元気に育ってくれますように・・・

    f:id:yamato1111:20160629164521j:plain

 f:id:yamato1111:20160629195349j:plain

3か月だったヤマトも2歳2か月でこんなにりっぱに顔がでかくなりました~

大巳貴神社 

大国主を祀り、最古の神社といわれているそうです。朝倉の旧三輪町弥永の「大巳貴神社」(おおむなちじんじゃ)は昔「大神神社」(おおみわじんじゃ)と言われていました。「地元ではおんがさまと親しまれてきました」とあります。
そして、奈良県三輪山にある「大神神社」もやはり日本最古と言われています。
またまた不思議ですね~歴史の浪漫~

たまたま通りかかったら凄い歴史の古い神社でした。

綺麗な錦鯉がいます主かなぁ~石段からキノコ生えてます~w 

f:id:yamato1111:20160629164748j:plain  f:id:yamato1111:20160629165053j:plain

 

f:id:yamato1111:20160629164709j:plain

f:id:yamato1111:20160629164944j:plain  f:id:yamato1111:20160629165018j:plain

 

f:id:yamato1111:20160629164909j:plain                 

f:id:yamato1111:20160629165236j:plain  f:id:yamato1111:20160629165208j:plain

 3kmほど先にありました「甘水の銘水」

f:id:yamato1111:20160629165346j:plain

このあたりは、 石灰層で形成された山々に囲まれてできた土地なので濾過されたきれいな水なんでしょうか?そして、最澄がここの水を口にしたとき「甘くてきよらか」なことから「甘水(あもうず)」と名付けたといわれています。

20Lで100円は安い!タンクもってくればよかった・・・

 f:id:yamato1111:20160629165756j:plain  f:id:yamato1111:20160629165635j:plain

 

       f:id:yamato1111:20160629165536j:plain

 

   f:id:yamato1111:20160629171018j:plain f:id:yamato1111:20160629171108j:plain

 

 さいごに

毎日毎日毎日雨ばかり・・・洗濯物は部屋干しだらけ~私はテンション低くゴロゴロ~見かねた旦那さんに誘われ今日は雨の中出かけてみました。神の使いの子猫(勝手に決めた)に会えたり、綺麗な紫陽花みたり~おかげさまで復活!ほんとに私は朝倉好きだなぁ~

また明日から家事頑張るぞ~

 

     f:id:yamato1111:20160629165826j:plain

            

広告を非表示にする