拾い猫ヤマト

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

「浅井の1本桜」まだ開花ならず・・・

久留米まで桜を見に行きました

せっかく1本桜を楽しみに見に行きましたが・・・

残念ながらまだでした(涙)

まだ堅い蕾のままです・・・ってなんか表現が~

 

f:id:yamato1111:20160330163536j:plain

 

f:id:yamato1111:20160330164217j:plain

 樹齢100年、幹周り4.3m高さ18mの山桜です

4月1日~13日まで夜はライトアップもされるそうです

4月の上旬が開花らしいです・・・もうすでに出店も出て人も平日なのに沢山きてました!

(皆さんがっかり・・・やっぱりメインは1本桜なのね)

不思議なことにまわりはきれいに開花なんですよね

f:id:yamato1111:20160330163637j:plain f:id:yamato1111:20160330163451j:plain

 

 もうすっかりまわりは「春」~f:id:yamato1111:20160330164124j:plain今日は、ニート君も連れ出しました!彼はこの大量の「おたまじゃくし」にいたく感動したようです!今時のコはこんなのが珍しいらしいです。

こんなに沢山孵ったらゲロゲロうるさいだろうなぁ~

  

f:id:yamato1111:20160330163952j:plain f:id:yamato1111:20160330164313j:plain

 

 今まで色彩の少なかった景色が色づいてこころウキウキしますね~

 f:id:yamato1111:20160330163726j:plain

この大きさで咲いたら見事でしょうね

また池に映る姿が美しいらしいです

f:id:yamato1111:20160330163804p:plain

この浅井の桜は平成3年の台風で枝先が折れたり、樹勢の衰退など被害に遭いましたが、地元の人たちの強い要望で回復作業が行われ、毎年桜が咲くようになったということです。

引用浅井の一本桜(ほとめきの樹) | 観光情報 | ほとめきの街 久留米-久留米観光コンベンション国際交流協会公式ホームページ

地域のひとたちに愛されている桜なのですね!

そしてなぜ遅いのか・・・

きっとまわりの桜が散って葉桜になったころに、1本だけ颯爽と咲き誇る魂胆だと私たちは推測しました・・・w

さすがやるね1本桜~若い子(木)にはまだ負けないぞ!

 

桜の樹木学 (生物ミステリー)

桜の樹木学 (生物ミステリー)