拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

霊峰「英彦山」にいってみました~やっぱり遠いね

「英彦山さん」までドライブ

福岡県田川市と大分県中津市にまたがり「霊峰」と呼ばれています・・・

  私はペーパーなんで今回も旦那さんがんばりました!

  f:id:yamato1111:20160131180233j:plain

 

 

f:id:yamato1111:20160131180344j:plain

無人の駅です。

 

英彦山は「日本三大修験道」のひとつといわれている。

(ほかに羽黒山(山形県)と熊野大峰山(奈良県)がある)

標高1、199m

「山伏修験道」

修験道とは日本古来の、山は神様が住む「聖地」であるという、山岳信仰に仏教の教えも加わり入山修行などをするようになった。(神仏習合)

開祖は役小角(えんのおずる)といわれてる。

平安時代の末期には「陰陽道」も加わっていった。

そして修験者のことを「山伏」と呼んだ。

英彦山3800坊・・・3000人の山伏と800の坊舎があったとされる。

 

 

 

 そしてこちらが「英彦山神宮奉幣殿」

子供たちが小さいころ休みの日は、公園やら、動物園だったのが・・・

最近、中年夫婦になってからやたら「神社・仏閣」めぐりです。

旦那さんが「今年になってどんだけ神社まわった?」

はいはいー徳をつまなきゃねw

 

f:id:yamato1111:20160131181648j:plain

 英彦山神宮奉幣殿・・・国指定重要文化財

御祭神

 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミノミコト)

天照大御神の御子

(日の子の山→日子山→ひこさんとなりました)

配祀

伊耶那岐命

耶那美命

 

f:id:yamato1111:20160131181814j:plain

銅鳥居・・・国指定重要文化財

青銅製大鳥居

 高さ7m、

f:id:yamato1111:20160131181914j:plain

参道

1km?にわたり石畳と石段なんです

これを皆さん登るんです・・・石段て登りにくいんですよ!私みたいに歩幅が短いとね

(こちらはほんとに山頂まで登山される方々が多くてびっくり)

 それも私たちより年配のかたが!すごいですよ~元気ですよ~

 

「えっそんな軽装でいったの?」

って息子に呆れられるようなかっこうだったんで、私たちは

「スロープカー」という、便利な乗り物で登っちゃいましたーw

 

f:id:yamato1111:20160131182330j:plain

スロープカーからの眺め

わたしプチ高所恐怖症なんで下がみれません・・・

写真もやっとこれだけ

 究極の選択でした・・・歩いて登るか楽するか(汗)

 

f:id:yamato1111:20160131182017j:plain

ミツマタ(沈丁花科)

和紙の原料で光沢があり丈夫だそうです。

紙幣の原材料のひとつとしても使用されてます(なんと1万円札につかわれてる!)

 

 

f:id:yamato1111:20160131182124j:plain

天之水分神(あめのみくまりのかみ)龍神さま

かっこええー

f:id:yamato1111:20160131182159j:plain

 

まだ雪が残ってたんですね

山頂には御本社(上宮)があるそうですが、徒歩で1時間半かかります~

いつか登ってみたいと思います!いつか・・・ふふっ

 

        f:id:yamato1111:20160131225638j:plain

         f:id:yamato1111:20160131182527j:plain

ひっそりと「山伏文化財室」があったんですけど、中入ったらすごかったです。

ほんとに貴重な資料がいっぱいで楽しめました。

もともとは小学校だったらしいです・・・

          f:id:yamato1111:20160131230255j:plain

     f:id:yamato1111:20160131214443p:plain

「えっーマリオだ~」

英彦山途中ですれちがいましたーw私だけに見えたのかと思った(汗)

「がんばれ~ルイージはどこ?」

 

 

マリオテニス ウルトラスマッシュ

マリオテニス ウルトラスマッシュ

 

 

霊峰ですからねさすがいろんなことがあります・・・(笑)

 

 

 

山と高原地図 福岡の山々 宝満・英彦山 2015 (登山地図 | マップル)

広告を非表示にする