拾い猫ヤマト

拾い猫ヤマト

日常を書いていきます

天拝山登ってみた~天拝山の住人2

 猫に会いにまた来ました

今回は長男も一緒です。

ちなみに彼はミニウサギを飼ってます(懐いていませんw)
彼はこんなにあちこちに猫が居てみんな寄ってくるんででびっくりです。

座ってるとなんと膝に乗ってくるんです

「うちのうさ太郎より懐かれた~」と喜んでましたw

yamato1111.hatenablog.com

 

f:id:yamato1111:20171226103358j:plain

いろんな種類のコたちがいます

f:id:yamato1111:20171226103431j:plain

猫ちゃんにも会えたしそろそろ帰ろうかと思ったら
「今日は天拝山登ってみよう!」といきなり旦那さん
毎回旦那さんのいきなり発言は来年結婚30年の私は慣れっこですけどね(涙)
長男も一緒だし行けるとこまでいってみようかな・・・
と軽い気持ちで登ってしまいました(汗)

 

荒穂神社

登り始めて中腹(1km)のところにあります。
おーここにも猫がいますよ~

f:id:yamato1111:20171226103458j:plainf:id:yamato1111:20171226103517j:plain  f:id:yamato1111:20171226104106j:plain

途中まで横をついてきましたが、不思議とその先はピタリと足を止めて見送ってくれました。この神社をきっと守ってるんでしょう。
私もここで待っときたいよ~(泣)

f:id:yamato1111:20171226103827j:plain

f:id:yamato1111:20171226103649j:plain f:id:yamato1111:20171226104146j:plain

 歩きやすい道です

f:id:yamato1111:20171226103540j:plain

8合目ぐらいまではまだよかったんです・・・割とゆるやかで歩きやすい
ところがその先に385段の階段がう~んしんどかった(汗)
写真を撮る余裕もありません
長男に励まされながら(旦那さんは自分のペースでさっさと登って行っちゃったんで)

なんとか258m山頂にたどり着けました!
天拝神社にも参拝できました。

f:id:yamato1111:20171226103605j:plain

晴れててよかったー最高の景色

f:id:yamato1111:20171226103900j:plain

 帰りはもう膝が痛くて(涙)
ゆっくりストレッチを長男に教えてもらいながら降りてきました。
帰りももちろん旦那さんさっさと自分ひとり降りていきましたw
(相変わらずお父さん全く俺らのこと気にしてないね~と長男)

往復で約1時間半かかりました。慣れてる人ならもっと早いんでしょうね
私には膝が限界でもう山なんか登りたくないぞー
と思いつつこのしんどさが癖になりそうな気もしますw

結構女性一人の方も多くてなんか黙々と登ってる姿かっこいい
しかもみんな細い!

考え事をせずひたすら登ることに集中してストレス発散にはちょうどいい高さだと思います。

 

 

 

ルドルフ2世驚異の世界

ルドルフ2世のコレクション

神聖ローマ帝国の皇帝として、16世紀末~17世紀初頭に君臨したハプスブルク家のルドルフ2世は芸術と学問の「偉大なる庇護者」として有名です。
(政治にはあまり興味がなかったようです~)

彼が帝都としたプラハの宮廷には、優れた芸術家が皇帝のために創作した作品や、世界各地から集められた芸術品、金銀宝石で飾られた工芸品、最先端の科学・・・
それらのコレクションは「驚異の部屋」と称されています。
動物や植物の絵も素敵ですけど天文学ガリレオの望遠鏡の装飾の美しさなど
何もかもが素晴らしいコレクションを見ることが出来ました!

ルドルフ2世ドイツ語Rudolf II.1552年7月18日 - 1612年1月20日)は、神聖ローマ帝国ローマ皇帝(在位:1576年 - 1612年)、ローマ王(在位:1575年 - 1576年)、ハンガリー王(在位:1572年 - 1608年)、ボヘミア王(在位:1575年 - 1612年)。ハプスブルク家マクシミリアン2世と皇后マリアの子。

引用ルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝) - Wikipedia

f:id:yamato1111:20171220123645j:plain

「美と妖の境界へ」

パンフレットに美しさと妖しさが同居し魔術的な魅力に満ちた芸術と科学

とあるのですがほんとにそのとおりの世界観

私の好きな世界です~
錬金術なんて聞くともうワクワク~w

f:id:yamato1111:20171220123820j:plain f:id:yamato1111:20171220123754j:plain

 ジュゼッペ・アルチンボルト
36歳の時、ウィーンに招かれ宮廷画家となり三人の皇帝に使えました。
代表作「ウエルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像」

素晴らしい圧倒されます!皇帝が生き生きしてます~

f:id:yamato1111:20171220123733j:plain

これ私です
なんと自分の顔がアルチンボルドが描いた絵のようになります!
すごい眼鏡までちゃんとあります~

しかしルドルフ2世に比べると貧相な顔です(涙)

f:id:yamato1111:20171220123920j:plain

 

旦那さんです
ブドウ男~wなんか怒ってる?

f:id:yamato1111:20171220123952j:plain

 

ルドルフ2世は、最初に野菜と果物で描かれた自分の顔を見たときどんな気持ちだったんでしょうか?普通だと怒られそうですけど・・・
政治は苦手だけど文化人としてはほんとに素晴らしい人だったんですね
こうやって見ることが出来て嬉しいです。

 もう1回見に行きたいぐらいおもしろかったです!

芸術新潮 2017年 07 月号

芸術新潮 2017年 07 月号

 

 

天拝山の住人

時々思い出したかのように猫ブログ(笑)

 

天拝山菅原道真が無実を訴え天を拝んだことから名前が付いたとされています。
その中に「歴史自然公園」があり沢山の猫が住みついているようです。

この日はお天気がよくてこの子たちはひなたぼっこ~
近づいても知らん顔~

私が客人でこの子たちは先住民

f:id:yamato1111:20171202192401j:plain

近くにはいるけどお互い邪魔にならなくて寂しくない距離?

f:id:yamato1111:20171202192159j:plain

座ったまま目を閉じてうつらうつら~陽に向かって瞑想しておりますw

f:id:yamato1111:20171202192225j:plain

猫の後姿好き~
体の線が美しい・・・神様は天才だわ

f:id:yamato1111:20171202192258j:plain

この子たちも近づいても動きません
若いおしゃれなお兄さんが、すごい近くで写真を撮っていたのに動きません
慣れています!
ヤマトより肉付きがいいような気がします

f:id:yamato1111:20171202192324j:plain

 

みーっけ!隠れて様子をみてる

他の子は全然警戒しないのに、この子は臆病な子ですw

またそこが可愛い~うちのヤマトみたい

 

f:id:yamato1111:20171202192425j:plain

標高258mくらいなら山頂まで行けそう!
しかし所要時間50分?

う~ん1時間も私歩けそうにない

子供でも登れるって聞いたけど・・・それはいくつの子?

私は園児が登れる程度じゃないと無理ー

f:id:yamato1111:20171202194959j:plain

「武蔵寺」・・・創建が飛鳥時代と言われ九州最古です。
風情があります。公園の側にあります

f:id:yamato1111:20171202195017j:plain

「紫藤の滝」・・・なんと菅原道真公が身を清めたと言われています。

最後に

ヤマトがメインのブログにしよう!とはじめたのにいつも忘れてるー
出番が少なすぎーw反省

f:id:yamato1111:20171203082722j:plain

 最近はお風呂場に置いてるストーブの前が彼のお気に入りスポットのようです
そんなに近くで熱くない?毛が燃えそうだよー
たまにタオルが入ってるチェストの中に隠れてるんで要注意!

広告を非表示にする

大道芸って大人もワクワクします・・・

久留米たまがる大道芸2017

「たまがる」とはびっくりしたーというときに使うそうです。

旦那さんが熱帯魚の餌を買うので付いて来たら、なんだか人だかりが出来てるんで寄ってみました。総勢29組の大道芸のパフォーマーさんが全国から集まっていて今年で4回目なのだそうです。

f:id:yamato1111:20171126142131j:plain

楽器10種の1人オーケストラとマジック
EPPAI(いっぺい)&マサトモジャさん
しゃべり方が沖縄の人っぽいって旦那さんが言ってたけどどうなんでしょう?

f:id:yamato1111:20171126142200j:plain


笑わせながらもびっくりするような素晴らしい手品を見せてくれます。子供たちだけではなく、大人もいつの間にか夢中になっていました!思わず皆さんおーって
歓声が起きてましたwこうゆう芸を見るのは初めてで最初半信半疑でしたが、こんな目の前で見れてワクワク楽しいもんなんですね~
顔がみーんな笑顔になってる・・・

でもほんとにトランプを扱う手の動きが鮮やか~ここまでになるには相当練習したんでしょうね。

f:id:yamato1111:20171126141830j:plain f:id:yamato1111:20171126141915j:plain

メイクしてるところ初めて見ました・・・
髪の毛も自前ですカツラじゃないんですよー
普段大変でしょうね・・・大きなお世話ですねw

 

f:id:yamato1111:20171126142045j:plain

物の怪の世界から迷い込んだ河童さんです。近くまで来てポーズをとってくれました!感激です・・・が、ちょっと怖いっ

 動きがキレッキレですー
それと赤いアクセントがなにげにおしゃれー

 f:id:yamato1111:20171126142017j:plain f:id:yamato1111:20171126142245j:plain

 折角楽しんでいるところに四男から電話
「家に入れん」
何回ピンポン押しても三男が起きてこないらしい

もう知るかよーっ

なんでもかんでもおかあさんかぁー
(私は魔法使いではありません・・・)

 もっともっと見たかったのに残念(泣)


 

 

 

テレビを返してください・・・

四男の部屋

ある日洗濯ものを持っていくとなんだか部屋がすっきりしてる・・・
ってまじかーテレビがなくなってるー

えーありえない!
あんなでかいのいつはこんだのよ~

 

三男曰く「あいつのことだからどっかに売り行ったんじゃないw」
えーっその冗談笑えないよなぜならやりかねない子だから(泣)

ほんとに次から次にいろんなことをしでかしてくれる四男

f:id:yamato1111:20171116153248j:plain

帰って来た彼に聞きました
「テレビはどこ行ったの?」
「友達んち」
「?意味わからん」
なんと近所の友達の家でゲームするために二人で抱えて歩いて運んだそうです。

あきれますよ

次男が大学の近くに引っ越したため、次男の部屋を彼が使うようになり、洋服を勝手に着るぐらいはまだ可愛いもんだけどこれはマズイ
時々帰ってくる次男は容赦ないから・・・長男三男は手を出すことないけど次男は厳しいから母はハラハラしますよ。壁やふすまが・・・

毎日テレビの台を拭いて無事帰ってくること待ってます。
もう2週間も会えないよ早く帰っておいで~
あのこ(テレビ)傷つけられてないかしら(泣)

ほんとに馬鹿息子というのはいろんなことをしてくれる(涙)
学校にも散々呼ばれた
娘ならこんなことなかったのかな・・・

ゴミ出しの時近所の奥様に励まされました。
大変ね~でもお説教ばかりじゃだめだよー逆に聞く耳持たないからね~
行動力はあるんだからそこほめてあげなきゃ

どうも大きな声でケンカしてるのがなんと外まで聞こえてるらしい(汗)
でも心配してくれているからありがたい・・・

ひきこもり三男と正反対の彼
あんたらほんとに兄弟?
そういえば顔も体格も性格も全く似てない・・・!?

面白いことに次男と四男は子供のころは顔がそっくりでまるでクローンだと皆に言われてた(なので兄弟なのは間違いないようですw)その後の生き方(?)の違いのせいか今は全然似ていない・・・骨格も違う

私のDNAも入ってるはずだけど四男は理解できないことばかりです。
予測不可能・・・

う~んDNA不思議ですね
どういうとこが遺伝したのかみてみたい・・・